関西サイクルスポーツセンターの先にある滝畑ダムの噂とは?

大阪府河内長野市、関西サイクルスポーツセンターを通過して、もう少し南下した場所に、「滝畑ダム」という大きなダム湖があります。

私は幼少の頃、遠足でよく行きました。キャンプの名所でもあります。

この「滝畑ダム」ですが、知る人ぞ知る、不思議なスポットで有名なことはご存知でしょうか。

◎滝畑ダム第3トンネルはどこに

滝畑ダムは1967年に着工して、1981年に稼働しました。

滝畑ダムが一躍有名になったのは、2016年5月、バーベキュー帰りのワンボックス車が転落し、5名が亡くなった事故が全国に報道されたことでした。

しかし、この事故以前にも、滝畑ダムでは、数々の怪奇現象が噂され、心霊スポット的な扱いを受けていました。

特に「滝畑ダム第3トンネル」は一番有名な心霊スポットとして知られており、事故によって、滝畑ダムそのものも心霊スポットに追加されるようになりました。

関西サイクルスポーツセンターから滝畑ダムへ向かう際には、まず、第1トンネルと第2トンネルを通ることになります。

この2つは特に名所とはなっていないのですが、問題は第3トンネルなのです。

女性の幽霊が出るとか、車に手形がつくだとか、少女の幽霊がたたずんでいるとか、あらゆる怖い報告が寄せられています。

車を駐車して外に出たりとかしないほうがいいのかもしれません。

さらに不思議なのは、滝畑ダム第3トンネルは、まだ場所を完全に特定されていない点にあります。

第3トンネルは「塩降トンネル」のことだという説と、第3トンネルは「梨の木トンネル」だという2つの説があるのです。

塩降トンネルは旧道のトンネルでかなり古いものとなっています。梨の木トンネルはまだ新しいものです。

どちらも心霊現象の噂があるのですが、今のところ、「第3トンネルは塩降トンネルである」という説が有力のようです。

いずれにしても、興味本位で、これらの場所を探索しないほうがいいのかもしれませんね。

◎滝畑ダムとの思い出

ネット上では、大阪の心霊スポットの代表的な扱いを受けている滝畑ダムですが、レジャーとしてきちんと活躍していることも事実です。

ダムのそばには、小さな公園があり、そこから見えるダムの姿は絶景ですし、夏になると、ダムの上流のほうでは、バーベキューや小さな滝を楽しむことができます。

私も子ども達と一緒に遊びに行って、楽しむことができました。

近くには関西サイクルスポーツセンターもあり、家族と楽しい時間を過ごすこともできます。

「滝畑ダム=心霊=近寄ってはいけない」

という間違ったイメージが浸透しないように、今後も滝畑地区の発展を願っています。