ありがとう、お父さん、お母さん、月華殿〜!

「嫁いで、ゆきます〜」

「あの人に〜」

「ありがとう〜」

「お父さん、お母さん…」

「月華殿~~~~~!」

年代は限定されますが、関西在住の人であれば、誰もが知っているCMです。

結婚式場のCMで、当時、人気コンビだったあのねのねが歌っていました。

とても、心温まるメロディでした。

さて、この結婚式場「月華殿」は今はどうなっているのでしょう?

◎月華殿の歴史

関西の結婚式場「月華殿」は、1965年に創業しました。

テレビCMが有名になったことで、月華殿の知名度は上昇し、1970年代から80年代にかけては、最盛期を迎えていました。

しかし、90年代のバブルの崩壊により、月華殿は資金繰りが苦しくなり、債務超過の状態となります。

以後、経営再建の動きが続けられましたが、自力再生は困難であると表明。

最終的には、2011年、破産手続き開始の決定を受け、完全に閉館したのです。

◎月華殿の跡地

月華殿は、寺田町に存在していました。

寺田町駅から北西(四天王寺方面)に歩いて行くと、玉造筋と交差する比較的大きな交差点があります。

この交差点のすぐ横の玉造筋沿いに、月華殿の建物はそびえ立っていました。

あのねのねがCMの撮影をしていた場所です。

しかし、今は…

残念ながら、月華殿の姿はありません。

現代風のマンションに変わっています。

冒頭のCMでは、千里月華殿というのも存在していたようですが、どこにあるのか、突き止めることはできませんでした。

知っている人がいれば、教えていただければうれしいです。

◎結婚式場の衰退

類似の結婚式場であるクラレ白鷺の記事でも書きましたが、月華殿が消えた背景としては、結婚式の多様化の流れに逆らえなかったからなのでしょう。

1980年代:ハデ婚(豪華・盛大)

1990年代:ジミ婚(バブル崩壊後)

2000年代:ナチュラル婚(プライベート重視)

2010年以降:ナシ婚(入籍のみ)

いかにも結婚式!

といったハデ婚にニーズを合わせて栄えていた月華殿。(クラレ白鷺も同様です。)

時代やニーズの流れには逆らえなかったのでしょう。

あの心温まるメロディを知っている私としては、とても寂しく思います。